代表ご挨拶企業情報
代表ごあいさつ

地域の医療と福祉向上を目指して地域の医療と福祉向上を目指して

一般社団法人ヒューメディカ代表理事唐澤淳子

一般社団法人ヒューメディカ
代表理事
唐澤 淳子

一般社団法人ヒューメディカへ。

私が社長に就任したのは、2006年5月でした。早いもので13年になります。
年商12億の会社のバトンを受け取ったとき、「会社を潰すなよ」と前社長から言われたことを思い出します。働く職員や家族の生活も守らなければならないのだとその責任の重さを痛感しました。今薬局も4箇所、経営難で苦しんでいた介護関連のうしおだ福祉サービスも経営も安定し、職員一人ひとりの目の輝きが変わりました。“医療人を育てること”と“地域住民のために寄り添う医療を実践すること”をモットーに事業展開してきました。2014年職員の為に保育園を作りました(運営はプロにお任せ)が、横浜市の待機児童ゼロ政策で、その保育園が認可保育園となって地域の方々に利用してもらっています。園庭での元気な子供たちの声に癒されています。全薬局が健康サポート薬局となり、鶴見区・神奈川区を中心に、それぞれの薬局の特徴を活かして、薬局長を先頭に職員が本当によく頑張っています。
株式会社ヒューメディカは、4月1日に一般社団法人ヒューメディカになります。ヒューメディカ本来の考え方である非営利法人として、今後ますます当社の財産である職員一人一人に感謝しながら、地域貢献を進めていきます。
断らない在宅を目標に37年取り組んできたことを職員に教育しながら、病院も体験し、他のコメディカルとの連携も取れる“医療人としての薬剤師”を育てていきます。現在年商は17億です。当薬局を利用してくれる地域の方々に対して、家族ぐるみでの健康管理を実践していきます。